教養を養おう

インターネット1つあれば無料で楽しくネイティブ英語は覚えられる

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

Play a game,

Watch Youtube,

That’s all you need to do.

~John

ジョン
ジョン
このご時世になって、未だに英語がわからないというのは、なんだか不思議だと思う。
ジョン
ジョン
というのも、英語というのは昔と違ってもはやどこにでも転がってる会話。特にインターネットを当たり前のように使う世代となると、むしろ英語がわからないと何かと肩身が狭い。
ジョン
ジョン
厳密には肩身が狭いのではなく、今まで通りなのだが、英語が理解できるようになるとインターネットで遊べるゲームや見れるYoutube番組が2倍以上に増える。
ジョン
ジョン
これからの人生、英語はもはやビジネスや学校の点数稼ぎではなく、日常生活でも覚えることで必ずメリットがある言葉となった。
ジョン
ジョン
そういうわけで、もうテストの点数稼ぎの為に英語を覚えるのはやめて、使える英語を身に着けよう!

英語が覚えられない人にありがちな3つの理由

ジョン
ジョン
まずは英語を覚えられない、覚える気もない人にありがちな特徴を説明していくよ。

必要性がないから

 

ジョン
ジョン
おそらく英語を喋れない人に最もありがちな理由はこれ。自分には必要のない知識だと思ってるから
ジョン
ジョン
本当にそうだろうか?先ほども述べたが、英語は昔と違って我々が当たり前のように目にすることができるようになった言語だ。
ジョン
ジョン
今こうやって俺のブログを見ているインターネットが特にその前進で、日本のサイトやサービスよりも英語圏のサービスの方が圧倒的に多い
ジョン
ジョン
それはつまり、英語を理解していると得られる情報源が倍増するということになる
ジョン
ジョン
それらは暇つぶしの娯楽からビジネスで通用する生きた情報まで実に幅広い。日本では得られない知識やサービスだって豊富にタダで転がっている。
ジョン
ジョン
そしてもう一つ、考えてほしいことがある。
ジョン
ジョン
必要性がないとは言うが、英語を話せたら話せたらで絶対に今との生活は変わるよ。

習慣がつかないから

 

ジョン
ジョン
これも実にありがちな理由で、英語の勉強が習慣につかないから。
ジョン
ジョン
これも間接的には必要性がないからであって、別に努力不足云々の問題ではない。
ジョン
ジョン
習慣がつかないのではなく、まだまだ必要性に駆られる環境にいないだけ
ジョン
ジョン
俺がそれを証明する。俺は勉強もできないFラン卒だし生活もほぼ日本、自分の父親が金髪碧眼のアメリカ人ってだけだったが普通に英会話はできるようになってる。
ジョン
ジョン
それらはどれも必要性に駆られたからで、決して生まれもったDNA的な才能とか英才教育とか恵まれた環境とではなく、ただ単にゲームがしたかったからというシンプルな理由
ジョン
ジョン
そうやって俺は英語を日本で覚えている。それも父親の手によってではなく英語圏の外国人と触れ合うことで

 

間違えるのが怖いから

 

ジョン
ジョン
日本人にありがちな理由。間違えるのが恥ずかしいから。
ジョン
ジョン
はっきりと言わせてもらう。それはただの傲慢であり見栄だよ
ジョン
ジョン
イメージできる?日本語を喋れる自分が、日常会話で多少日本語を間違えても、もう二度と喋りたくないほど恥ずかしくなるだろうか?
ジョン
ジョン
俺は前々からそれが疑問だった。なんで日本語は気にしないのに、英語となったとたんにテストのように文法やスペルを気にしだすのだろうか
ジョン
ジョン
結局のとこ英語を、テストの点数としか英語を見てないから、間違ったら減点っという認識しかないのだろうね。
ジョン
ジョン
そうとしか思えてないのであれば、この先も英語は点数稼ぎの英語でしかなく、使う英語ではないよ。
ジョン
ジョン
使う英語を覚えたいのであれば、間違えることではなく、相手に伝えたい・伝わりたいということにこそ意識を向けるべき

英語を覚えるのに必要な3つの意識

ジョン
ジョン
おそらくもう間違いを3つ指摘しただけで何をすればいいのか見当がついている人がいると思う。
ジョン
ジョン
結局は必要性に駆られることであって、もっと言うなら、英語を覚えることで自分は得をしているという実感が持てるようになることにある。
ジョン
ジョン
なので、英語を覚えるために必要な習慣とそれによって得られる利益を説明するよ。

英語のエンターテイメントに触れる

 

ジョン
ジョン
おそらく俺が知っている中で一番手軽で手っ取り早いのはこれ。
ジョン
ジョン
俺自身が高校生の頃、オンラインゲームにハマって英語のオンラインRPGゲームに手を付けたのが、今こうやって英会話ができるようになった一番のきっかけと言える。 親父の存在はもはや蚊帳の外だし
ジョン
ジョン
やっぱし自分の興味のあるものであれば、英語圏の彼方だろうと触れてみたくはなる。
ジョン
ジョン
同じゲームでも、日本語圏の人と英語圏の人ではプレイスタイルも違うし何よりも規模が違う。日本のゲームとは違う刺激が欲しければ手に触れてみたくもなる。
ジョン
ジョン
Youtubeに行けば英語の動画は日本語の動画以上にある。つまりはいつでもタダで英語の動画は観放題の時代だ
ジョン
ジョン
そうなってくれば自然ともっと動画の内容やゲームの内容、それらの人々の反応を理解したくなる。
ジョン
ジョン
このステップでは、そういう風な気持ちになれば、成功だ
ジョン
ジョン
兎に角、必要なのは自分な好きな趣味や興味のあることは、日本語圏のみならず英語圏にまで幅を広げてみる意識をもつこと。そうなれば英語はテストの点数ではなく、必要なものに変わっていく

減点法ではなく加点法

 

ジョン
ジョン
おそらく俺が日本の減点法で英語を覚えようとしたら、未だに英会話を習得してなかっただろう。
ジョン
ジョン
日本の減点法で生きていたら、エジソンを代表とする歴史に名を遺した偉人のほぼ全員は、ダメ人間だ何故なら成功したことには一切触れず、失敗した部分だけが評価されるからだ
ジョン
ジョン
減点法では人は必然的に、「わからないことには触れない、挑戦しない。」という風潮になる。「わからないことはやってみる。調べてみる。」べきだ。
ジョン
ジョン
仕事で絶対に失敗をしない人とは誰かと問われれば、最初から最後まで仕事をしなかった人だ。言うなら減点法ってのは0戦0勝0敗の無能な怠け者の方が歴史上の偉人よりも偉いという評価になる
ジョン
ジョン
ここまで聞けば、減点法では何も失わないが何も得ることもないというのはわかるだろう。
ジョン
ジョン
失敗したら嫌だ!っという減点法ではなく、昨日できなかったことが今日出来た!嬉しい!の加点法になるべきだ。
ジョン
ジョン
そして失敗は失敗ではなく、成功の為のヒント、場合によっては答え合わせだと思っていい。
ジョン
ジョン
問題を解いてみたが、答え合わせで間違っていたとする。確かにその時は失敗した。だけどもう一度同じ事をやったとき、全く同じ失敗をするだろうか?
ジョン
ジョン
一回失敗した時点で貴方は数秒前の自分よりも賢くなっているし、答えを教えてくれる人がいるのであれば、もう失敗することもなくなる。
ジョン
ジョン
加点法で考えて生きていくと、挑戦することには利点しかないことがよくわかる
ジョン
ジョン
他にも面白い例えがある。例えば貴方が大手企業のエレベーターで、1階から30階まで乗ったとする。
ジョン
ジョン
その時にもしも、たまたまビル・ゲイツと乗り合わせて、エレベーター内は貴方とビル・ゲイツの2人だけだったとする。
ジョン
ジョン
1階から30階までは1分ほど、つまりは1分間だけ、誰にも邪魔されずビル・ゲイツとタダで話すチャンスが設けられたというわけだ。
ジョン
ジョン
貴方の人生が変わるかもしれないこの1分間のチャンスがあったとき、ただ黙ってそれをやり過ごすべきだろうか?

 

伝えたい・伝わりたい気持ちをもつこと

 

ジョン
ジョン
例えば”地球儀”。これを英語で説明したいが単語がわからない/思い出せなかったとしよう。
ジョン
ジョン
俺だったらまず最初に”It’s an Earth, but It’s a small ball”みたいな感じで説明する(あえて下手くそな英語を再現)。
ジョン
ジョン
逆の視点で見てみよう、外国の相手が「地球だけど、小さいボール」と言ってきたら、もうなんとなく言いたいことは伝わるのではないだろうか?
ジョン
ジョン
言葉と人間の素晴らしいとこはここで、別に100%じゃなくても伝えることはできるということ
ジョン
ジョン
テストや機械といったシステムには絶対にわからないし、システムからも教えることができないことだよ。
ジョン
ジョン
そもそも、俺の英語だって今でも完璧というわけじゃない。
ジョン
ジョン
雑だし、稚拙な部分もあるし、今でもわからない単語が出てきて辞書で調べることもあれば、日常的な英語をスペルミスすることがある。
ジョン
ジョン
おそらく俺が日本の英語のテストをやったら、100点満点中50点ぐらいだろう。
ジョン
ジョン
英検だって、準1級を3点足らずで筆記試験で普通に落ちた。
ジョン
ジョン
だけど俺は当たり前のように外国人とYoutubeやDiscordで対話しているし、大学時代には、英語の授業で外国人先生と家に呼ばれるまでに親密な関係にもなったし授業後の昼休みにディベートをしたこともあった。
ジョン
ジョン
突然ビル・ゲイツとエレベーターに乗り合わせても自分をPRできる自信もある。
ジョン
ジョン
何故なら相手に伝えたいと思う気持ちもあれば、伝わるという自信がどっかしらにはあるからだ
ジョン
ジョン
人と会話をするときに、俺は間違いなんて全く気にしてない

 

今回のまとめ

インターネットで簡単に英語を覚える方法
  • SNSやYoutubeといったサービスで日常的に英語圏に触れていく。
  • 自分の趣味や興味のあることを、外国人目線で見れることを知る。
  • 相手の言葉が伝わりたい、自分の言葉を伝えたいという意志をもつ。
  • 間違えたら駄目の減点法ではなく、伝わったら成功の加点法で考える。
  • 英語ができると得られる情報が倍増するということを意識する。

ジョン
ジョン
必要性に駆られることと、減点法ではなく加点法で考えるのが大事。
ジョン
ジョン
そういう意味では、俺は出川哲朗にもの凄い英語のポテンシャルを感じてる。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です