スターシチズン

Star Citizenの兵装の解説

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

ジョン
ジョン
スターシチズンには兵器の装備があり、それらは規格があっていれば自由にカスタマイズできる。

ジョン
ジョン
αテストの段階でありながらも装備にはいろんなタイプが存在しており、カスタマイズ次第では同じ船舶でも役割が変わってしまうこともある。
ジョン
ジョン
しかしこのゲーム、それらの兵装に対する説明が全くない!
ジョン
ジョン
実弾(Ballistic)系とエネルギー(Energy)系の違いは?
ジョン
ジョン
リピーター?ガトリング?何が違うの?
ジョン
ジョン
ミサイルにはIR反応するタイプもあればEM反応タイプもある。でもIRだのEMって何?
ジョン
ジョン
等々、初心者が絶対意味不明だし中級者でもよく把握しきれていない兵装の仕様について、説明してこう。

実弾系とエネルギー系の違い

ジョン
ジョン
まずは機銃の実弾系について
ジョン
ジョン
このゲームにおいて船舶が装備できる兵装のタイプには、実弾系とエネルギー系の違いがある。
ジョン
ジョン
実弾系とエネルギー系の特徴は以下の通り。

 

実弾系:

  1. シールドを一定量貫通する能力がある。
  2. 発砲する際に発生する熱がエネルギー系と比較して控えめ
  3. 使用に必要な電力も控えめ
  4. 射程が長い

エネルギー系:

  1. 機体の電力で弾薬を賄うので弾薬は無尽蔵
  2. 弾速が早い
  3. シールドが切れた相手には高い火力を誇る。

 

天使
天使
一見すると実弾系のほうがお得に思えますが。
ジョン
ジョン
敢えて言おう、体感上大して違いを感じることはなかったと!
ジョン
ジョン
まずエネルギー系の兵装について。
ジョン
ジョン
電力の問題に関しては、無駄使いや重い装備でなければ問題になることもないぞ。
ジョン
ジョン
熱量に関しても、そもそも熱量を抑える事情(ステルス活動など)がない限り、ある程度放出してても問題にはならない。
天使
天使
ミサイル(後述)に当たりやすくなるという可能性に関しましては?
ジョン
ジョン
現状の仕様ではフレアをバラまこうがIR反応を下げようが、当たる時は当たるし当たらない時は当たらない。
ジョン
ジョン
ちなみに兵装はPボタンでオフラインにしている時は一切熱量を放出しないので、どうしても熱量を抑えたい場合は不要な時はオフラインにしておくという選択肢もある。
ジョン
ジョン
つまり、エネルギー装備の劣ってる点って個々をみてみると、なんらかの事情がない場合は特に気にするような問題でもないのよ
ジョン
ジョン
一方で実弾系の弾薬に関しても、補給費用はそこまで目立つような金額でもないし、弾薬切れに関しても、弾薬が切れる前にエンジンの燃料が切れることの方が多い
ジョン
ジョン
なので、強いて実弾系とエネルギー系の違いをあげるとすれば、実弾はシールドを一定量貫通することと、有効射程距離と弾速の差。この3つぐらいだ。
天使
天使
シールドを貫通するのなら、実弾系のほうが良いのでは?
ジョン
ジョン
一見するとそう思うかもしれんが、エネルギー系の兵装はシールドが張ってない剥き出しの状態の船舶に対して実弾よりも高い割合でダメージを与えられるとのことだ。
ジョン
ジョン
となると、相手よりも自分のほうが格上の場合や素早い相手を仕留めたい場合はエネルギー兵装で安定だと思うよ。
天使
天使
逆に自分の方が格下で相手の急所を狙ったり鈍足な敵を遠距離からの攻撃に集中したい場合は実弾系…っといったところなのでしょうか。
ジョン
ジョン
ここら辺は、状況や発想に応じて、いろんな使い方を編み出してみるのがいいかもね。

 

各種装備タイプの違い

ジョン
ジョン
リピーターだのガトリングだのオートキャノンだがいろいろとあるが、何がどう違うの?って話。

主な兵装タイプの違い

 

  • マスドライバー:一発一発のダメージが大きいが連射に乏しい。射程が長い。
  • オートキャノン:マスドライバーよりもちょっと連射より。代わりに火力は低め。
  • リピーター:ある程度の連射力が発生する。
  • ガトリング:連射力で勝負。一発一発の火力は低いが毎分数百発という連射で相手を畳みかける。
  • スキャッターガン:いわゆるショットガン。近距離であればあるほど、相手が大型であればあるほど命中精度と火力が上がる。
  • タキオンキャノン:距離に関係なく一瞬で相手に届くのが強み。ただしものすごい量の電力を食うため、機体やパーツが制限される。
ジョン
ジョン
ざっくりとわけちゃうとこんな感じ。
天使
天使
差別化できる要素はどこにあるのですか?
ジョン
ジョン
主観だが、どれだけ長くの間相手に狙いを定めることができるかによる
ジョン
ジョン
一瞬だけだけど正確に狙える、または一瞬だけしか狙うチャンスがないならマスドライバーやオートキャノン。長い間狙っていられるのならリピーターやガトリング。
天使
天使
それなら、相手が狙いやすい格上の大型船ならガトリングのほうがいいということですか?
ジョン
ジョン
あー確かにそういう考えになるかもしれないが、一概にはそうは言えない。
天使
天使
え?どうしてですか?
ジョン
ジョン
ガトリングは結構頻繁にオーバーヒートするから、長期間(だいたい10秒以上)相手を狙い続けるとなると息切れを起こす。
ジョン
ジョン
なのでガトリング系は格上には通用しない。シールドが固いからなかなか抜けないと思う。
ジョン
ジョン
そういう話となると、もうちょっと継続して撃てるリピーター系にするか、スキャッターガンという近距離においては絶大な火力を発揮する武器の方が良いだろう。
ジョン
ジョン
また、マスドライバーやオートキャノンといった一撃が重い系の武器を格下に振う必要がないというのもちょっと違う。
ジョン
ジョン
例えば最初の一撃で相手を葬ることができるマスドライバーであれば、継続して狙う必要がある結果倒すまでに若干時間がかかるガトリングやリピーターは無用の長物でしょ。
天使
天使
そういうものなのですか…。
天使
天使
ところでタキオンキャノンというのは?
ジョン
ジョン
射程距離を無視して一瞬で相手まで届く兵装
ジョン
ジョン
なので、着弾までのタイムラグを考慮する必要が全くない。
ジョン
ジョン
その代償として必要な電力が半端なく重い。
ジョン
ジョン
電源を2つもっていることで電力に余裕があるAegis Sabreすらこれを4つ搭載して戦闘を行うのは難しいほどだ。
天使
天使
ともあれタキオンキャノンは、長距離戦においては強いのでしょうね!
ジョン
ジョン
キャノンと名乗るわりには火力はカスなので実際はあんまし使い物にならんぞ。

Gimbleについて

 

ジョン
ジョン
Gimbleジンバル装備について。

Gimble装備の特徴

  1. 機銃に指向性を与える兵装へと変更する
  2. これによって、正面のみならず左右上下に機銃の向きを傾けることで相手を狙いやすくする。
  3. また、Gimble装備は自分で機銃の照準を合わせることもできれば、補足したターゲットに自動で狙いを合わせるモードがある。
  4. Gimble装備は代償として、機銃のサイズ(実質的な兵装のレベル)を一つ落とすことになる。
ジョン
ジョン
例えば、Aegis Sabreはサイズ3の機銃を装備できるが、そこに先ずサイズ3のGimbleマウントを装備する。
ジョン
ジョン
するとそのGimble装備にサイズ2までの機銃を乗せることができるので、そこにサイズ2の機銃を乗せるわけだ。
ジョン
ジョン
後は戦闘時にキーボードの1や3ボタンで相手を補足して、RボタンでGimbleが相手を狙ってくれるモードにすれば、自動で敵を補足してくれるようになる。
ジョン
ジョン
Gimble装備は確かに兵装のレベルを1つ落とすことになるが、命中率が大幅に改善するので、兵装のレベルが相手を倒すのに十分だったら、やった方がいい。
ジョン
ジョン
この命中率の増加は結構バカにできなくて、機銃が固定されている武器の命中率が25%だとするとそれが50%ぐらいまでに増加する
天使
天使
つまり、計算上は火力が2倍近くになると考えても良いということですね。
ジョン
ジョン
Gimble装備は戦闘機のような機動力を武器に戦っている相手には有効だが、もともと狙う必要もないような大型船には不要だ。
ジョン
ジョン
これもエネルギー兵装か実弾兵装かの違い同様、使い分けが重要となる。
天使
天使
相手が機動力で勝負してくるタイプならGimbleで対策、大型船のシールドをやぶりたいのならGimbleは使わずサイズの大きい兵装を使用していきましょう

 

ミサイルの補足タイプの違い

ジョン
ジョン
最後にミサイルの補足タイプの違い。
  • IR:相手の船舶の熱量に反応して追尾する。ロックオンされると火のマークがでる。回避する場合は自分の機体の熱量を落したりフレアを撃つ。
  • EM:相手の船舶の電子信号(EM)に反応して追尾する。ロックオンされると雷のマークが出る。回避する場合はEM量を下げたりチャフを撃つ。
  • CS:クロスセクション。一度補足した相手をミサイルが視認するかぎり追尾する。ロックオンされるとWi-fiのようなマークが出る。回避する場合はミサイルから視界を遮る必要がある。
ジョン
ジョン
ざっくりとわけてしまうとこんな感じだ。
天使
天使
みた感じCSが一番強そうですけど。
ジョン
ジョン
確かに一度補足されてしまうと回避が難しいというのはあるね。
ジョン
ジョン
そういう意味では、クロスセクションが一番汎用性に優れたミサイルかもしれない。
ジョン
ジョン
ただ、現状のミサイルの精度は結構ガバガバで、ぶっちゃけ3,000m以上の敵への命中精度はガクっと落ちている気がする
天使
天使
現代のミサイルの方がまだ命中精度が高いですね。

一度に7発発射する特殊なミサイル:Rattler Ⅱ

ジョン
ジョン
普通このゲームでは一回の補足につき一発しかミサイルを発射できない。
ジョン
ジョン
なので仮にも40発分のミサイルがあるとしてもそれを全部使いきるには相手を最低でも40回は補足しなければならない。
ジョン
ジョン
しかしこのゲームはVersion3.5.1現在、一度に7発発射する特殊なミサイルが存在する
ジョン
ジョン
それがこのRattlerⅡというミサイルだ。
ジョン
ジョン
RattlerⅡはサイズ2のクラスターミサイルなので、基本、どの船舶でも装備が可能だ。
天使
天使
一度に7発も撃てるのであれば、当然火力は高いのでしょうか?
ジョン
ジョン
んなわけねぇだろ。
ジョン
ジョン
当然、一発一発の火力は低め、サイズ2のミサイルとしては妥当なレベルだよ。
天使
天使
まぁ…、当然といえば当然ですよね。

終わり

 

ジョン
ジョン
ぶっちゃけ、現状では運営はざっくりと兵装に細かい幅を設けたが、役割分担がはっきりするような違いは設けてないのではないかな?というのが俺の感想。
天使
天使
となると今後のアップデートで仕様が変わることは大いに考えられますね。
ジョン
ジョン
所詮は開発途中のゲーム。実装されているものすべてになんらかの意図や価値があるとは限らんのよ。
天使
天使
早く完成するといいですね。

他のスターシチズンに関する記事が気になる方はどうぞこちらへ

スターシチズン関連のカテゴリー

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です