教養を養おう

冷静な人と怒りやすい人の差

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

天使
天使
突然癇癪を起し、周りを怒鳴り散らしたり侮蔑的な態度をとってしまい、後で後悔してしまう…。
天使
天使
そんな経験はありませんか?
天使
天使
怒るほどの理由でもないことに怒ってしまい、周りが静まりかえってしまう。
天使
天使
そんな恥ずかしい経験はないでしょうか?
天使
天使
今回はそんな突発的に発生する「怒り」への対策として、「冷静」とは如何にして培うものかの話をしていきたいと思います。

怒りとは焦りである

天使
天使
怒りとはつまるところ、貴方の焦りに関係しています
天使
天使
余裕がある人が常に笑顔なのもそういうことです。
天使
天使
焦りとは、貴方の精神および肉体に決断力を急かすことで窮地から脱しようと心がけさす機能なのですが、必ずしもそれが正しい決断を与えるとは限りません。
天使
天使
怒りに囚われず、冷静な心構えをもつには先ず、焦っている自分をなだめること、そもそも本当に焦る必要があることなのかどうかを考え直す必要性があります。
天使
天使
怒りに囚われやすい人は、環境によって怒りやすい状況に陥っている可能性が非常に高いです。
天使
天使
しかしその環境も、考え方を変えれば、怒鳴り散らす必要性があるまでに切迫した環境ではないのかもしれません。
天使
天使
今一度冷静になり、いますぐ行動を起こさなければ取り返しのつかないことになるのかどうか、緊急性があるかどうかを考え直すとよいでしょう。

 

怒りのピークは6秒まで

天使
天使
衝動による怒りのピークは6秒までと言われています。
天使
天使
つまり、6秒を過ぎれば怒りの衝動は一気に収まっていくのです。
天使
天使
貴方が本当に冷静に判断しても怒る価値があるものかどうかは、6秒経った後になって考え直してみてはどうでしょうか。
天使
天使
その上で怒りが収まらないのであれば、何かしらの妥当性があるものと考えてもいいでしょう。

余裕がある環境を得るために身の丈を合わせる

 

天使
天使
今の世の中では、余裕のない生活が非常に目立ちます。
天使
天使
多くの人は仕方のない事だと思って考えるのを辞めていますが、結局ところそういう人は一生余裕のない生活に苦しめられるかと思われます。
天使
天使
もしかして、貴方も生活において必要のないものを抱えていませんでしょうか?
天使
天使
余計なものに時間と労力を奪われていませんか。
天使
天使
少し酷なことを言わせてもらいますと、一番多いのは身の丈に合わない欲を背負い自分で自分を追い込んでいることです
天使
天使
自分のレベルに合わない世界に無理やり足並みを合わせようとしていませんか。
天使
天使
周りの意見や社会の風潮に合わせて、本当は興味もないことなのにあたかも興味があるように装っては無理をしていませんか?
天使
天使
そのような自分にとって無駄な時間の費やし方は、最も価値のない時間と労力を産み続け、貴方から余裕をどんどん奪っていきます。
天使
天使
はっきり言いましょう。それは騙されてるだけですよ。
天使
天使
もしも貴方が自分の身の丈に合わない、価値を感じないことに時間と労力を割いているのなら、それを消して余裕を確保してください。

可逆性があると考えているかどうか

天使
天使
怒る価値があるかどうかは、可逆性があるかどうかの問題と言えます
天使
天使
可逆性とはつまり、それが元に戻るものかはたまたもう二度と元に戻ることはないものかということです。
天使
天使
元に戻るのであれば戻せばいいだけなので、怒る必要はありません。また失うことがなかったとしても同様です。
天使
天使
対して、取り返しのつかないことをされてしまったのであれば、それに対する怒りは妥当なものです。
天使
天使
怒るなとは言いません。人間ですから。
天使
天使
ですからこそ、怒る時は妥当なことのみに対して怒るべきなのです。
天使
天使
妥当なことに対して怒っていれば、周りの人にも理解はされます。
天使
天使
しかし日頃から大した問題でもないことに怒っている人は、周りの人からめんどくさい人だと思われ距離を置かれるだけで、誰も話を聞こうとはしませんし、貴方の怒りが誰かに伝わることもないでしょう。

諸葛孔明の教え「常に冷静であれ」

天使
天使
冷静沈着な軍師として日本でも名高い後漢末期の名軍師、諸葛亮孔明。
天使
天使
彼はいついかなる時も冷静な態度で応じ、寛容な精神であることが望ましいと自伝において伝えています。
天使
天使
諸葛亮は、何事も冷静な目で物差しを図らなければ正しい判断は下せないことを知っていました。
天使
天使
我々はどうでしょうか?
天使
天使
感情に任せて怒鳴り散らしたり、暴れまわった結果、何か好転したことはありましたでしょうか?
天使
天使
それで物事が上手く行っていたのなら、そもそもにおいて、今貴方はこの記事に興味すらないはずだとは思いますが

大人とは自分で自分をコントロールできることである

天使
天使
大人とは何か?
天使
天使
大人とは何かをよく理解できていない方々が最近では多いかと思います。
天使
天使
二十歳になれば自動的に大人になるのか?お酒を好きに飲むこと?選挙権を得られること?
天使
天使
いえいえ、そもそもにおいてそれらの権利が貴方に託されるようになるのは、貴方が自分で自分をコントロールできると見なされているからです
天使
天使
だからこそ、それをコントロールできない人は裁かれ刑罰を与えられ、コントロールする能力がない人は剥奪されるのが世の中の仕組みなのです。
天使
天使
怒りによって貴方が貴方をコントロールできなくなることは、大人としても望ましいことではありません。
天使
天使
自分で自分をコントロールするという大人としての自覚を踏まえた上で、冷静であるべき理由を考えてみてはどうでしょうか。

まとめ

冷静な人、怒りっぽい人の違い
  • 怒りとは焦りから自分を見失うことである。
  • 冷静とは自分をコントロールする余裕がある状態である。
  • 常に余裕を持つことで冷静である姿勢が望ましい。
  • 焦りは環境からも生まれるので、今までの当たり前の生活から見直すことを始める。
  • 本当に自分の為になっていることをしているのかどうかを考え直す。

 

天使
天使
自今回の記事の内容だけで人が変わるとは思いませんし私もそんな傲慢なことは考えていません。
天使
天使
ですが、今回の記事で今何かに気付けた、何か次に気になることが芽生えたのであれば、この記事には価値があったのだろうと私は思います。
天使
天使
願わくば、読者の方がこの記事を起点に何かのきっかけになれれば幸いかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です