Total War:Three Kingdoms

トータルウォー:三国志を劉備で攻略【第五巻】

この記事を読むのに必要な時間は約 26 分です。

 

告知:新DLC「Eight Princes」

司馬懿
司馬懿
戦争大好きな読者の諸君に朗報だ。
司馬懿
司馬懿
先日、Total War:Three Kingdoms新しいDLC、「Eight Princes」が発表された。

 

曹操
曹操
Eight Princes…となると三国時代直後の八王の乱の時代か。
司馬懿
司馬懿
ご名答。
司馬懿
司馬懿
皆が一生懸命築こうとした平和の上で、新たな争いを始めるというなんだかロクでもない話だ。
司馬懿
司馬懿
いやはや、乱世乱世…。
曹操
曹操
仲達(司馬懿)、わしから魏を簒奪さんだつしておきながらこの様とは、実にお笑い草だな。
司馬懿
司馬懿
草生やすな
曹操
曹操
わしらが100年かけて得た平和をわずか数十年で瓦解させた挙句にそれを300年も継続させるとは、三国時代の英雄たちの活躍はなんだったというのだ。
劉備
劉備
曹操、それを言うのなら400年続いた漢室を滅ぼしたお前はなんだというのだ…。
司馬懿
司馬懿
まぁ安心せよ、中華の歴史は暇さえあれば争いを繰り返しては天子の座を争うのが日常茶飯事の度し難きマッポー世界なのだから。
司馬懿
司馬懿
これまでも、そしてこれからもな。
曹操
曹操
そういえば、この時期の文明国はどこも悲惨なもので、西方でも一大帝国が異民族によって滅亡したとも聞くぞ。
曹操
曹操
たしか名は……

 

もしかして:

司馬懿
司馬懿
なお、Total War:Three Kingdoms新DLC、「Eight Princes」は8月の8日にリリース予定だ。
曹操
曹操
ちなみにトレーラームービーで流れているBGMは、我が息子曹植が七歩の間に思いつき歌ったとされる有名な「七歩詩」だ。
曹操
曹操
同じ親から産まれ、同じ兄弟として育ってきた者同士が、後継者争いによって崩壊した家族の絆を嘆いた詩だな。

 

告知2:日本語化MOD

 

諸葛亮
諸葛亮
私からも朗報を1つ。
諸葛亮
諸葛亮
Total War:Three Kingdomsにめでたく日本語化MODが追加されました。
諸葛亮
諸葛亮
これにより、日本語でのプレイが可能になり、プレイに必要な敷居が大幅に下がりました
諸葛亮
諸葛亮
5chの有志の方々には頭があがりません。この場を借りて感謝の意を述べさせていただきます。
諸葛亮
諸葛亮
折角なので導入の仕方を説明しましょう。実に簡単ですよ。
諸葛亮
諸葛亮
まずスチームのライブラリから、Total War:Three Kingdomsを選択し、スチームのワークショップへと移動しましょう。

 

諸葛亮
諸葛亮
次に「日本語化」と検索をかけ、日本語化MODをみつけます。

 

 

諸葛亮
諸葛亮
そしてこのMODをサブスクライブします。

 

 

諸葛亮
諸葛亮
最後にゲームを始める前に、MODを起動させた状態にすれば、ゲームが日本語化されます。

 

諸葛亮
諸葛亮
この状態でゲームを始めれば、日本語化された状態でゲームをプレイできます。
諸葛亮
諸葛亮
いやはや、これで皆さんも安心してプレイできますね。
劉備
劉備
こちらのブログでも、今後はこの日本語化MODに合わせて、役職の名前や地名を読んでいくこととしよう。

 

……

 

諸葛亮
諸葛亮
それでは長らくお待たせしました。三国志を劉備で攻略、その第五巻となります。

勢力拡大戦略

 

劉備
劉備
皆の者、先日の曹操討伐の一件、ご苦労であった。
劉備
劉備
今や我が勢力に対抗できるのは袁紹ぐらいなものであろう。
関羽
関羽
ほう、ではいよいよ北西の袁紹と闘うのですな。
閻圃
閻圃
我が君、よろしいでしょうか。
劉備
劉備
どうした、ヤン・プー。
ヤン・プー
ヤン・プー
私の名前(中国読み)がそんなにおかしいか。あ?
閻圃
閻圃
我が勢力は袁紹に対し、隔岸観火かくがんかんかの計を用いて静観しましょう。
閻圃
閻圃
その間、順手牽羊じゅんしゅけんようの計を用いて南方の弱小勢力からどんどん土地を巻き上げるべきです。
閻圃
閻圃
袁紹の勢力はこれ以上拡大しようにも、中堅勢力に囲まれており、容易には拡張できません。
閻圃
閻圃
対して南方には劉表や孫堅といった、未完の大器とも呼べる勢力がいます。
劉備
劉備
なるほど、もはや拡張の見込みがない袁紹ではなく、潜在的脅威である南方を優先すべきということだな。
劉備
劉備
よろしい。では全軍を南方へと集中し、南方へと急速拡大することとする!
劉備
劉備
意識の低い夏侯惇は江東へ、雲長は荊州へと進撃せよ!
関羽
関羽
御意!
意識低い夏侯惇
意識低い夏侯惇
我が君は最近は、部下を弄って遊ぶのが流行りなのですかな?いつか寺ごと焼かれますよ。
張飛
張飛
聞けば孫堅は本人も一騎当千の英雄で江東の虎などと名乗ってるらしいな。口先だけの井の中の蛙でないか確かめてやろうぜ。
閻圃
閻圃
孫家は兵法においてはもちろん、戦闘においても名士揃いの名門一族です。潜在的には曹操と同格かそれ以上の脅威と言えるでしょう。

 

関羽の軍(緑)は荊州へ、夏侯惇の軍(赤)は江東六郡へと進撃する

 

劉備、同族もろとも蹂躙し南進する

劉繇
劉繇
え?劉備殿?何ゆえに同族の攻撃を?
劉備
劉備
なにか問題でも?
夏侯惇
夏侯惇
乱世を生きる資格のない凡骨は城を捨てて農業でもしてればよいのだ!死ね!
閻圃
閻圃
南進論を薦めたとはいえ、ここまで無慈悲に同族を斬るとは思いませんでした。
劉備
劉備
そんなことを言っていたら天下を安んじることはできぬと私のゴーストが囁くのだよ。
閻圃
閻圃
我が君は中々にスピリチュアルな方なのですね(白目)
関羽
関羽
兄上、黄巾党と自称する百姓どもが道をふさいでおります。
劉備
劉備
踏みつぶせ!当然だ、不快極まる、欠片も残すな。
閻圃
閻圃
失礼、今なんとおっしゃいました!?

 

何儀
何儀
南無阿弥陀仏!(絶命)

 

 

翌日

関羽
関羽
いくぞ翼徳!兄上に歯向かう小汚い浮浪者どもを一掃するのだ!
張飛
張飛
応!我が桃園ブラザーズの力、魅せてくれようぞ!
関羽
関羽
死ねい!!!
張飛
張飛
貴様ごときに我が蛇矛に血を浴びせては穢れるのでな、このまま首をへし折ってやろう!
関羽
関羽
良い殺しっぷりだな
閻圃
閻圃
もはや誰が悪役だかわかりませんな。
関羽
関羽
我が軍の通行上に居座るほうに過失があるのだ

連合戦争

劉備の領地と孫堅の領地が隣接し、開戦は避けられなくなった。

 

夏侯惇
夏侯惇
我が君、孫堅の領地と我々の領地が隣接しました。
劉備
劉備
いよいよ孫堅と対決の時だ。

袁劉連合

 

袁術
袁術
劉備殿、待たれよ。
劉備
劉備
おや袁術殿?何か御用で?
袁術
袁術
孫堅を敵に回すのであれば是非ともわしと連盟を組み、共に立ち向かおうではないか。
袁術
袁術
孫堅はわしにとっても潜在的な脅威であり南方における要害。一刻も早く消えてほしいのだ。
劉備
劉備
しかし貴方は現在、劉表殿と争っておられる。同族を軽々しく襲うなぞ、礼儀に反しまする。
閻圃
閻圃
(どの口が言うか…)
袁術
袁術
お気になさらず、そなたの土地と劉表の土地は現在、直接は隣接はしておらぬ。
袁術
袁術
仮に劉表が宣戦を布告してきたとしても、貴殿の土地に踏み入る前に、わしが返り討ちにしてやろうではないか。
劉備
劉備
劉表殿が我が領地に踏み入らないというのであれば憂いはありませぬ。
劉備
劉備
この提案、是非とも受け入れさせてもらいましょう。
袁術と劉備が連合を結成!

 

閻圃
閻圃
なんでしょう、この連合からは嫌な予感がしますな。

 

 

孫劉連合

一方その頃…

劉表
劉表
参ったことになった…。
曹操
曹操
おやおや、景升(劉表)殿、これはどうかなさいましたかな?
劉表
劉表
孟徳殿か、いやはや、貴殿の言った通りであった。
劉表
劉表
劉備の軍g・・
曹操
曹操
劉備の軍が荊州へと進軍し、孫堅及び景升殿の領土へと近づいている。
曹操
曹操
…私が貴方に拾われた時、真っ先にそう口にしましたな。
劉表
劉表
うむ、そうだ。それも奴は周辺の弱小勢力を手当たり次第に攻撃し、併合しているらしいのだ。
曹操
曹操
なにも不思議はありませぬな。私が劉備の立場であれば、同じ事をしていたことでしょう。
曹操
曹操
同様に劉備も、わしに負けておればわしと同じように劉表殿を頼ったことでしょう。
曹操
曹操
わしと劉備、違いなど敗者であるか勝者であるかぐらいなものです。
劉表
劉表
して、劉備はさらに我らの敵である袁術とも連合を結成したと聞く。こちらに進軍するのも時間の問題だ。
曹操
曹操
安心しなされ、劉備と袁術の連盟なぞ、反董卓連盟のごとく淡く崩れ去るのは明白です。
曹操
曹操
連盟とは名ばかり、「互いに邪魔されたくない」だけなのですからな。
曹操
曹操
不純な動機で結成された連合軍など、直ぐに崩れ去ります。
劉表
劉表
そ、そうか…。
曹操
曹操
景升殿、更には私には一計がございます。
劉表
劉表
ほう…?

……

…………

孫堅
孫堅
なるほど、それでわしに劉表との遺恨を捨て、共闘せよということだな。
曹操
曹操
左様、今は過去のことをいがみ合う時にありません。そのような事をしては勝つのは袁術と劉備です。
孫堅
孫堅
良いだろう。今は劉表とは争わず、目下の劉備に専念することとしよう。

 

 

閻圃
閻圃
我が君、劉表が孫堅と手を組み、我らに宣戦を布告してきました。
劉備
劉備
ほう。相手も連合軍で対抗してきたか。
袁術
袁術
袁術
袁術
玄徳殿、我々は引き続きわしは劉表、貴殿は孫堅と闘う形でいきましょう。
劉備
劉備
…? …えぇ、ではそのように。

……

閻圃
閻圃
我が君、今回の我々の連盟、我々にはあんまりうま味はなかったのではないでしょうか。
劉備
劉備
元々戦う必要もなかった劉表が敵になる代わりに袁術殿の土地の軍行条約を得たにすぎぬな。

 

袁術の梯子外し

荊州に隣接した関羽軍は、袁術の勢力が防壁となっている間に周辺を制圧していた。

 

関羽
関羽
私の視界に入ったな!?死ぬが良い!
張飛
張飛
かわいそうだが 兄貴に 青龍偃月刀があるかぎり 倒すことはできないだろう。 不運だったと あきらめてくれ。
閻圃
閻圃
日に日に攻撃の動機が理不尽になっていきますね。
閻圃
閻圃
わたし、ちょっとおこですよ。

 

 

 

関羽の仮道伐虢

 

閻圃
閻圃
それはそうと、劉表と孫堅が手を組み、劉表が我々に宣戦布告をしてきました。
関羽
関羽
だから何だというのだ?
閻圃
閻圃
袁術殿が劉表の軍と争っている内に、我々は袁術殿の領土を跨ぎ、襄陽じょうようを奪うべきでしょう。
関羽
関羽
なるほど!その手があったか!
劉備
劉備
さらには襄陽崩落と同時に劉表とは停戦をする予定だ。
劉備
劉備
元々我らには袁術殿と劉表の戦いなど無益でしかなく、付き合う道理もないのだ。
劉備
劉備
関羽は孫堅と劉表の隙を見計らい、襄陽を奇襲せよ。
関羽
関羽
御意。

 

袁術と劉表、和平を結ぶ

 

曹操
曹操
公路(袁術)殿!公路殿!
袁術
袁術
ほう、誰かと思えば劉備に惨敗し劉表に尻尾を振う負け犬の阿瞞あまん(曹操の幼名)ではないか。
曹操
曹操
ははは、敗将なれど名士に名を覚えてもらえるのであれば、それも決して悪くもないことですな。
袁術
袁術
はっ、相変わらず口の上手いお調子者のようだな。我が従兄(袁紹)と一緒に遊び惚けておった時から、何も変わっとらん。
袁術
袁術
して、わしに何の用だ?
曹操
曹操
劉備を裏切ってはどうですかな?
袁術
袁術
!?
袁術
袁術
…くだらん、何かと思えば見え透いた離間の計か。曹操、お前はもう少し頭の切れる者かと思ったg・・
曹操
曹操
公路殿、今一番劉備の拡大に焦っておられるのは、貴殿の方であろう。 ん?
曹操
曹操
劉備は弱小勢力を吸収しつつ南方へ進軍し、我が主の荊州、そして孫堅の江東を狙っておる。
曹操
曹操
本来ならば、我が主である劉表よりも先に、貴殿の方が狙われておった。
曹操
曹操
対して貴殿は孤立無援であり、劉備に挑まれれば、勝ち目など全くなかった。
曹操
曹操
貴殿はそれに焦り、慌てて劉備に連合を提案した。
曹操
曹操
…違いますかな?
袁術
袁術
…、して、劉備を裏切ることに何の意味があるというのだ?
曹操
曹操
…劉備を見限り、我々と手を組みましょう。
曹操
曹操
今や南方に兵を向けた劉備は無防備であり、進撃すれば徐州までも一気に攻め取れますぞ。
袁術
袁術
…………
袁術
袁術
お前たちと停戦することに関しては賛成だが、いますぐ劉備を裏切ることはできぬ。わしにも面子というものがある。
曹操
曹操
いやいや、それで結構。貴殿は機会を見計らい、劉備を討てば良いのです。

 

 

曹操
曹操
(所詮は袁家の人間、優柔不断なところまで瓜二つであったな。)

劉表との和平交渉

閻圃
閻圃
我が君、孫堅本人が長江より建業方面へと進軍してきました。
劉備
劉備
元譲(夏侯惇)に当たらせよ。
閻圃
閻圃
さらに報告、袁術めが劉表と和平を結び、我々は孤立しました!
劉備
劉備
袁術め、やはり腹に一物抱えておったか。
劉備
劉備
それにしても随分と手際が良いな。まるで誰かが最初から画策していたようだ…。
閻圃
閻圃
袁術と争っていた劉表の軍は我が領土の潁川へと進撃しております。
劉備
劉備
止むを得ん、雲長!
関羽
関羽
ここに。
劉備
劉備
袁術の領土を跨ぎ襄陽を強襲せよ。
劉備
劉備
それが完了次第、すぐに劉表と和平交渉を行う。その際には襄陽を返してしまっても構わぬ。
関羽
関羽
御意。 すぐに襄陽を落してみせましょう。

襄陽強襲

関羽
関羽
劉表はどこだ!?
関羽
関羽
首を出せい!
守衛
守衛
ばかな…超えられるわけがない…!! 50m級の城壁(大嘘)なんだぞ…!?
関羽
関羽
…(じろり)
守衛
守衛
ひぃ…!

 

 

 

関羽
関羽
襄陽制圧!!
張飛
張飛
兄貴△!
劉備
劉備
直ぐに劉表と和平交渉をするとしよう。

 

 

劉備の仮道伐虢

 

劉備
劉備
劉表よ、停戦なされよ!
劉表
劉表
…!!
劉備
劉備
貴殿の本拠である襄陽は落ちた!これ以上の戦は無用であるぞ!
劉表
劉表
襄陽が落ちたとな!?なんということだ!
劉備
劉備
劉表よ、我々は何も今争い合う必要はない。大人しく停戦し更には不可侵条約を結んでいただければそれで事は収まろう。
劉備
劉備
しかしそれでも争いに固執するのであれば結構、こちらはその気になればいつでも貴殿の領土を全て召し上げることができるのでな。
劉表
劉表
…わかった…停戦には応じよう。
劉表
劉表
(嗚呼、天よ…劉備は仁君と謳われておったというが、奴は乱世においては修羅ぞ…!)

 

次回予告

争いは激化し、更に血みどろで醜くなりつつある…。

 

劉備
劉備
いよいよ目下の敵は孫堅だけとなった。
夏侯惇
夏侯惇
某としても早く見せ場がほしいところ。 この時を楽しみにしておりました。
劉備
劉備
曰く孫堅は天子たる資格を有する者のみがもつことを許される伝国璽をもっていると聞く。
夏侯惇
夏侯惇
石ころ1つに権威が備わるとは、実に面白い話ですな。
劉備
劉備
元譲、私はな…
劉備
劉備
あれが欲しいのだよ…。
劉備
劉備
本日のトリビア:正史の劉備は意外とクズ。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です