ゲーム

【黒い砂漠】今から始めた人でも3か月以内に重帆船を入手する方法【重帆船】

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

 

 

この記事は前回の

【黒い砂漠】今から始めた人でも1か月以内に貿易船/駆逐艦を入手する方法【重帆船】

を終えた人、または既に駆逐艦/貿易船をもっている人を前提としています。

 

 

前回の記事で貿易船を完成させた後は、いよいよ重帆船に向けての苦行を開始することとなる。

重帆船までの道のりは長く、最低でも42日は必要となるだろう。

貿易船/駆逐艦まで1か月、そこから更に重帆船へは1か月半…、

重帆船の製作に3ヶ月はかかると言われている由縁はここにある。

 

では具体的に貿易船/駆逐艦から重帆船まで増築させるには何が必要か?

具体的には42日間、何をすればいいのか?

といった疑問に応えつつ、必要な作業と必要のない作業を選別していくことからはじめよう。

 

重帆船について

 

重帆船4種それぞれのスペックとおすすめ

 

先ずはゴールとして、どの重帆船を狙うかということから。

重帆船は全部で4種類あり、スペックが微妙に違ってくる。

これに重帆船の青装備をつけるとそのスペックの違いは顕著になっていくので、

しっかりと自分の用法にあった重帆船を選んでいくことが後の後悔を避ける分かれ道となる。

下記がそれぞれのスペックの違いとなる。

系列 貿易船を増築 貿易船を増築 駆逐艦を増築 駆逐艦を増築
重帆船 アドバンス バランス ボランテ バロール
HP 1,350,000 1,300,000 1,250,000 1,300,000
食料 1,300,000 1,400,000 1,400,000 1,500,000 
積載量 16,500  15,000 13,500 13,500
速度 110% 115% 120.0% 115%
加速 100% 100% 110%  110%
旋回 115% 115% 125%  125% 
制動 115% 115% 125%  125% 
スロット 40 35 20 20
船室 50 50 50 50
艦砲 9×2 9×2 9×2 9×2
再装填 13秒 12秒 12秒 11秒

 

この中で特におすすめなのは、

交易によるお金儲け特化ならアドバンスとボランテで、

特に息継ぎなく一回の交易で交換をまとめてやってしまいたいならアドバンスがおすすめだ。

欲しいアイテムだけを決め打ちでさっさと回収するならボランテがおすすめだろう。

一方で海ワニやレクラシャンといった海洋の強敵を相手にしていく気ならバロールがおすすめとなる。

バランス型は必要な材料である深海の涙の数が他の重帆船より8個も多い事と、尖った性能のなさの影響か、あんましおすすめできない。

バランスを造るぐらいなら、交易か戦闘かを特化させるか、ボランテを造った方が使い勝手が良いように思える。

 

 

 

重帆船4種類それぞれに必要な素材

 

まずは重帆船の増築に必要な素材。

基本は同じ素材だが、必要量に微妙な違いがあるので注意。

まずは貿易船→重帆船から

エフェリア重帆船:アドバンス 最も積載量が多く、貨物船として特化している船。

反面、戦闘及び長距離航行には向いておらず、速度も最も鈍足でもある。他の重帆船よりも速度が5%遅い。

一度に大量の交易をしてガッツリとしたお金儲けをしたい人に最もお奨めできる船である。

トレードマークは馬。

+10に強化された貿易船の青装備4種類 必要な材料を倉庫にいれた状態でエフェリアの1-4番地の2階を船舶部品工房にして、労働者で制作(製作されたアイテムは製作した労働者が住んでいる町の倉庫に運ばれるので注意)
深海の涙×42 カラスコイン3,900枚で1つ購入するか、後述するオーキルアの目デイリークエスト、累計交換回数3,700回以上で材料交換、もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
月の血筋が刻まれた亜麻布×180 累計交換回数2,500回以上?の材料交換、オーキルアの目のデイリー、カラスコインで1枚800コインと交換。ギルドレイドボスのカーンの討伐でのドロップ、もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
濃い波色が漂う規格角材×144 累計交換回数2,500回以上?の材料交換、オーキルアの目のデイリー、カラスコインで1枚800コインと交換、コックス海賊の亡霊とかいう幽霊船のMOBを撃破すると30%ぐらいの確率で入手。もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
派手な岩塩の塊×35 累計交換回数3,100回以上時の材料交換、カラスコインで1つ1,600コイン、ラビニアで派手な真珠結晶1つ&カラスコイン200枚と交換。
派手な真珠結晶×35 累計交換回数3,100回以上時の材料交換、カラスコインで1つ1,600コイン、ラビニアで派手な岩塩の塊1つ&カラスコイン200枚と交換。

 

 

次にバランス

エフェリア重帆船:バランス バランスの名の通り、4種類ある重帆船の中で最も均等なステータスとなっている。

万能にみえるか器用貧乏に見えるかは使い方次第。

トレードマークは鹿。

+10に強化された貿易船の青装備4種類 必要な材料を倉庫にいれた状態でエフェリアの1-4番地の2階を船舶部品工房にして、労働者で制作(製作されたアイテムは製作した労働者が住んでいる町の倉庫に運ばれるので注意)
深海の涙×50 カラスコイン3,900枚で1つ購入するか、後述するオーキルアの目デイリークエスト、累計交換回数3,700回以上で材料交換、もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
月の血筋が刻まれた亜麻布×180 累計交換回数2,500回以上?の材料交換、オーキルアの目のデイリー、カラスコインで1枚800コインと交換。ギルドレイドボスのカーンの討伐でのドロップ、もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
濃い波色が漂う規格角材×144 累計交換回数2,500回以上?の材料交換、オーキルアの目のデイリー、カラスコインで1枚800コインと交換、コックス海賊の亡霊とかいう幽霊船のMOBを撃破すると30%ぐらいの確率で入手。もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
派手な岩塩の塊×30 累計交換回数3,100回以上時の材料交換、カラスコインで1つ1,600コイン、ラビニアで派手な真珠結晶1つ&カラスコイン200枚と交換。
派手な真珠結晶×30 累計交換回数3,100回以上時の材料交換、カラスコインで1つ1,600コイン、ラビニアで派手な岩塩の塊1つ&カラスコイン200枚と交換。

 

 

 

続いてこちらからは駆逐艦→重帆船ルートへ向かう場合の増築先となる。

まずはボランテに必要な材料

エフェリア重帆船:ボランテ 重帆船シリーズの中で最速を誇る。他の重帆船よりも5%速度が高い。

フットワークが軽く近海での小規模な交易または大洋交易に向いており、戦闘力も高いほうである。

トレードマークは鷲。

ちなみにボランテとは、イタリア語でハンドルを意味するVolanteからとのこと。

+10に強化された駆逐艦の青装備4種類 必要な材料を倉庫にいれた状態でエフェリアの1-4番地の2階を船舶部品工房にして、労働者で制作(製作されたアイテムは製作した労働者が住んでいる町の倉庫に運ばれるので注意)
深海の涙×42 カラスコイン3,900枚で1つ購入するか、後述するオーキルアの目デイリークエスト、累計交換回数3,700回以上で材料交換、もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
月の血筋が刻まれた亜麻布×210 累計交換回数2,500回以上?の材料交換、オーキルアの目のデイリー、カラスコインで1枚800コインと交換。ギルドレイドボスのカーンの討伐でのドロップ、もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
濃い波色が漂う規格角材×144 累計交換回数2,500回以上?の材料交換、オーキルアの目のデイリー、カラスコインで1枚800コインと交換、コックス海賊の亡霊とかいう幽霊船のMOBを撃破すると30%ぐらいの確率で入手。もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
派手な岩塩の塊×30 累計交換回数3,100回以上時の材料交換、カラスコインで1つ1,600コイン、ラビニアで派手な真珠結晶1つ&カラスコイン200枚と交換。
派手な真珠結晶×30 累計交換回数3,100回以上時の材料交換、カラスコインで1つ1,600コイン、ラビニアで派手な岩塩の塊1つ&カラスコイン200枚と交換。

 

 

そして最後にバロールの必要素材が下記となる。

エフェリア重帆船:バロール 重帆船シリーズの中で最も戦闘力と食料が高い。他の重帆船よりも艦砲の再装填が1秒早い。青装備でさらにもう1秒早くなる。

PvPや海獣狩りを意識するならこの船。一方で交易に関してはこれといって特化している部分はない。

トレードマークは獅子。

バロールとは、ヴァラー(勇敢)などで使われるValorの意味。

+10に強化された駆逐艦の青装備4種類 必要な材料を倉庫にいれた状態でエフェリアの1-4番地の2階を船舶部品工房にして、労働者で制作(製作されたアイテムは製作した労働者が住んでいる町の倉庫に運ばれるので注意)
深海の涙×42 カラスコイン3,900枚で1つ購入するか、後述するオーキルアの目デイリークエスト、累計交換回数3,700回以上で材料交換、もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
月の血筋が刻まれた亜麻布×180 累計交換回数2,500回以上?の材料交換、オーキルアの目のデイリー、カラスコインで1枚800コインと交換。ギルドレイドボスのカーンの討伐でのドロップ、もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
濃い波色が漂う規格角材×170 累計交換回数2,500回以上?の材料交換、オーキルアの目のデイリー、カラスコインで1枚800コインと交換、コックス海賊の亡霊とかいう幽霊船のMOBを撃破すると30%ぐらいの確率で入手。もしくは後述するオーキルアの目の記念コインと交換。
派手な岩塩の塊×30 累計交換回数3,100回以上時の材料交換、カラスコインで1つ1,600コイン、ラビニアで派手な真珠結晶1つ&カラスコイン200枚と交換。
派手な真珠結晶×30 累計交換回数3,100回以上時の材料交換、カラスコインで1つ1,600コイン、ラビニアで派手な岩塩の塊1つ&カラスコイン200枚と交換。

 

具体的な42日間の過ごし方

 

深海の涙対策:ブラックセイバーティースのデイリー討伐を42日分

ブラックセイバーティースの位置はマップの東側にあるエフェリア港町よりも更に東へと向かった先にブラックセイバーティースがおり、移動だけでかなりの時間がかかる

 

重帆船の増築に必要な素材の1つでありもっともコストのかかる材料として、

深海の涙という材料がある。

この材料は取引所では扱っていないし、カラスコインで入手しようとすると1つが3,900コインも必要とされる上に、42個も必要(バランスなら50個!)とされる。

なので、カラスコインで必要量の購入はとても現実的ではない。

そこで対案となるのが、オーキルアの目で発生するデイリークエストだ。

まずはオーキルアの目にいるNPC、シェルアム・リキの隣にいる兵士から3つのデイリークエストをうける

それを達成した後にオーキルアの目の船守NPC、ラビケルからブラックセイバーティースの討伐クエストを受諾できるようになる。

聞いての通り、これは討伐クエストなので、艦船の戦闘力が問われるクエストだ。

個人的には技量や装備の問題もあるかもしれないが、護衛艦や貿易船でのブラックセイバーティースの討伐は、不可能ではないが苦行っというのが感想だ。

何しろ弾薬が不足してしまうので、弾薬の補給が欠かせないし、火力が足りない分、1匹倒すだけなのに無茶苦茶時間がかかってしまう。

駆逐艦を所有していることが望ましいのはこれが由縁で、

ここで駆逐艦をもっていないと、とてもやってられない苦行を42回もこなすことを強要されてしまうことだろう。

前回の記事でギルドについて触れたのもこれが理由で、

もしもギルドが航海デイリーと言われる、上記のデイリークエストを扱っているのであれば、

重帆船や駆逐艦をもったギルドメンバーが討伐作業を代行してくるので、他のプレイヤーはギルドメンバーの船の上に乗って棒立ちするなりYoutubeを見るなりしていればいい。

 

派手な真珠結晶&派手な岩塩の塊対策:累計交換回数3,100回以上

物々交換3,897回の材料リスト累計交換回数3,100回は重帆船増築の最初の関門となる。

 

累計交換回数が上昇するにつれ、取り扱ってくれる交易品や材料素材が増えていく。

この際、重帆船の増築な素材である派手な真珠結晶派手な岩塩の塊が難題の1つとなる。

この2つの派手な素材は、駆逐艦から重帆船ならそれぞれ30個づつ、アドバンスならば35個づつ必要なのにカラスコインで購入しようとすれば1つが1,600コインも必要とされる。

仮にも60個も仕入れようとすれば96,000コインという大金になってしまい、とても手をつけられない。

そのため、多くのプレイヤーはこれらの派手な素材が交易品として登場しはじめる累計交換回数3,100回以上を目指すのがセオリーとなっている。

3,100回は一見すると長いようにみえるが、貿易船で金策でもしていれば意外とそう長くはない。

駆逐艦を追加で手に入れるために第一段階の交易品を手に入れまくっていたり、後述する青装備の為の素材を集めているうちに気が付いたらなっているものだ。

なので、累計交換回数3,100回は、交易による金策や青装備素材集めといった作業の副産物程度に思っていればいい

おそらく、青装備集めの作業途中に勝手に交換回数を超えているはずだ。

青装備集め

 

重帆船を建造するには、前身となる貿易船/駆逐艦の各部位の青等級のパーツ4種類を最大強化状態である+10にする必要がある。

これもまたかなりの苦行で、おそらく累計交換回数が3,100回を超えるまでの間はこれとの勝負になるだろう。

必要な素材は貿易船と駆逐艦では量にこそ違いはあるものの、必要な物自体には違いはない。

以下が貿易船と駆逐艦の青装備に必要なもののリストである。

貿易船

※緑の装備は+10まで強化されたもの。

 

駆逐艦

※緑の装備は+10まで強化されたもの。

 

また、これらの青装備に必要な素材の主な入手方法は以下の通り⇩

純粋な岩礁の欠片 オーキルアの目にいる船守、ラビケルからのデイリークエスト。 材料交換で3段階目のアイテムと交換
光るコバルト塊  オーキルアの目にいる船守、ラビケルからのデイリークエスト。 材料交換で4段階目のアイテムと交換
純粋な真珠結晶 オーキルアの目にいる船守、ラビケルからのデイリークエスト。 材料交換で3段階目のアイテムと交換
強化された島の木蒸着合板 ラビケルの試練を終えた後に発生するデイリークエスト。 材料交換で4段階目のアイテムと交換
コックス海賊団の遺物(交渉上級) ラビケルの試練を終えた後に発生するデイリークエスト。 材料交換で4段階目のアイテムと交換。
紅潮色の海底団塊 オーキルアの目にいるラッコ、キュリオから受けれるデイリークエスト。 材料交換で4段階目のアイテムと交換。
深海草の茎 オーキルアの目にいるラッコ、キュリオから受けれるデイリークエスト。 材料交換で4段階目のアイテムと交換。
波色が漂う規格角材 オーキルアの目にいる人間、シェルアム・リキの隣にいる兵士から受けれるデイリークエスト。 材料交換で4段階目のアイテムと交換。
コックス海賊団の遺物(戦闘) オーキルアの目にいる人間、シェルアム・リキの隣にいる兵士から受けれるデイリークエスト。 材料交換で5段階目のアイテムと交換。
月の鱗が刻まれた合板 シェルアム・リキの隣にいる兵士からもらえる3つのクエストを達成した後、ラビケルから受けれるキャンディドゥム討伐のクエスト報酬。 材料交換で5段階目アイテムと交換。
大洋の堅い玄鉄 材料交換で4段階目アイテムと交換。
コックス海賊団の遺物(交渉下級) 材料交換で2段階目アイテムと交換。

 

注意点や気になることについて

 

お金では解決できない!

 

貿易船/駆逐艦から重帆船へと増築するために必要な材料は、

このゲームの一般的な通貨であるシルバーでは一切解決することはできない

重帆船に必要な素材は取引所で登録できることもなく、NPCが販売する素材はどれもシルバーではなく、カラスコインと呼ばれるクッソめんどうな通貨を要求される。

従って、貿易船/駆逐艦以降からはガチンコの交易&海獣狩りとなり、およそ40日の間決められたパターンを延々をこなす作業となる。

 

 

カラスコインは必須ではないが40,000枚集めるのが望ましい

 

上記でも述べたように、カラスコインでの材料入手はお世辞にも賢い選択肢とは言えない。

せいぜい、最後に足りないパーツを早急に入手するための最終手段程度に思っておけばよい。

従って、重帆船ができあがるまでの間に必要なカラスコインの具体的な枚数は、5,000枚程度で十分だろう。

 

問題なのは、重帆船が完成した後の話で、重帆船へと増築する段階で貿易船や駆逐艦に使用していた青装備は素材として消耗してしまう。

つまり、部分的には弱体化してしまうのだ

なのでいち早く緑装備を手に入れて弱体化した部分を補いたいところではあるが、緑装備に必要なのは、各部位の装備に1つにつき10,000枚のカラスコイン。

合計で40,000枚のカラスコインということになる。

これは別に重帆船を増築し終わった後でかまわない。

あくまでもしも時間に余裕があった時にやればいいだけのことに過ぎない。

ちなみに重帆船の緑装備はレマ島の赤服女のレビニア、またはカラスの巣の赤服女ラビニアが取り扱っている。

 

太陽/月明かりのブラックストーンはレマ島で爆買いしてもよい

 

青装備を+10にするために、太陽はともかく月明かりを含んだブラックストーンがとにかく必要となる。

特に+8あたりからの難易度は群を抜いており、スタック+50以上でないとやっていけないレベルだ。

具体的には青装備1つにつき月明かりはスタックありなら50個ほど、スタックなしなら100個あっても心もとない。

ただ、これらのブラックストーンはレマ島の赤服女のレビニアが1個20カラスコインほどで売っており、補充するのはそんなに難しいことではない。

また、船舶の装備は失敗してもクオリティが低下することがなく、最大耐久力が下がるだけなのでクロン石の心配は一切ない。

太陽及び月明かりのブラックストーンに限っては、カラスコインを使った強引な方法でも入手できることは覚えておくと良いだろう。

仮に余ったとしても、どうせ重帆船の装備強化でも必要となるので、買い過ぎて損をすることもないはずだ。

 

効率よく材料を稼ぐ小技

 

レベル50以上の予備のキャラをオーキルアの目に置く

 

これは航海デイリーを効率的に回すための上等手段の1つとしてよく知られている手法だ。

実際に船を操縦して海獣狩りにいくキャラと、常にオーキルアの目で待機しているキャラをわけ、オーキルアの目で待機しているキャラは早急にクエスト報告をする係にする。

そうすれば、海獣を倒すたびにわざわざオーキルアの目に戻って報告することもなく、ブラックセイバーティース狩りに向かうことができる。

これは大幅な時間と労力の削減となるため、是非ともやっておいた方がいい手法だ。

ちなみにこのオーキルアの目に配備される係のキャラには、鍬を持たせておいて周辺のサンゴ礁から珊瑚の欠片と五色珊瑚の欠片を獲れるようにしておくとなお良い

航海デイリーには、それらを納品することで貿易船/駆逐艦の青装備に必要な素材をもらえるからだ。

 

ギルドに所属する

 

前回でも触れたことだが、改めて効率化の手段として紹介しておく。

航海を専門としたギルドならば、航海デイリーやカーン討伐、ベル討伐といった重帆船向けの作業を手伝ってくれるギルドが多い。

要するに、早い段階からギルドに所属すればその分だけ必要な作業に早く手を付けられ、より少ない労力でそれらを達成することが可能なのだ。

そうでなくとも、微々たる程度のお金も毎日至急してくれるので、所属しておいて損はないだろう。

積極的に探索

コックス海賊団の遺物が受け取れる探索クエスト材料集めで特にボトルネックになりやすいコックス海賊団の遺物(戦闘)は、非常にありがたい。

 

交易をするついでに訪れた島で交換だけでなく探索もしていこう。

探索をするには船員を乗せた状態で島に停泊すれば良い。

運が良ければカラスコインや材料が手に入る簡単なクエストが始まるので、

材料集めの効率化の助けになるだろう。

コックス海賊団の亡霊の撃破

 

海路を使っているといきなり恐ろしそうな戦闘BGMが流れたと思いきや、

突然背後から幽霊船が浮上してくることがある。

この雑魚MOBは重帆船を目指す人からすればおやつみたいなものだ。

大して強くもなく、改良型の護衛艦や改良型軽帆船でも容易に撃破できる挙句に、

濃い波色の漂う角材や、10個集めるとコックス海賊団の遺物(戦闘)へ簡易錬金できるアイテムをドロップするからだ。

更にこのMOBは召喚書の欠片も落とすことがあり、5枚集めるとなおもまたコックス海賊団の遺物がもらえるクエストに挑戦できる。

当然、こんな雑魚MOBから手に入る召喚書の難易度が高いわけもないので、改良型護衛艦や改良型軽帆船でも怖がらずに挑戦してよい。

 

なお、沈黙の海に出てくる幽霊船とは別物なので注意

 

オーキルアの目の記念コイン

航海デイリーをこなしていると、オーキルアの目の記念コインというアイテムをもらえる。

これは何かというと、150枚集めるとご褒美として材料素材と交換してもらえるポイントカードのようなものだ。

150枚所有している状態でオーキルアの目にいるヘラド・ロムソンというNPCに話かけると、依頼で記念コイン150枚と任意の材料素材アイテムを交換してもらえる。

彼が交換してくれる材料アイテムは下記の通り。

この中でもお奨めは、深海の涙かコックス海賊団の遺物(戦闘)だろう。

というのも、入手に一番手間取るからだ。

なのでもしも深海の涙やコックス海賊団の遺物(戦闘)の数に困っていないのなら、別のアイテムと交換すると良い。

 

優先順位はボトルネックを基準にする

 

重帆船を造るにはどの材料も一つたりとも欠けてはならない。

いかに早く青装備を集めようと深海の涙が不足していれば重帆船を造れないし逆もまた然りだ。

となると重要なのは、どれが早く溜まっているかではなくどれが一番の足手まといになっているか

材料交換で交易アイテムを入手する際、どれが一番足りてないかを基準に素材を集めていこう。

逆を言えば、集まり過ぎている場合はいささか手を抜くのもありだ。

流石に疲れるので、どっかしらで休みを入れていくのも、長期的な作業を成し遂げる為に必要な小技だ。

最後に

 

楽しくゲームをしよう!

 

ゲームは楽しいものだが、あまりに夢中になりすぎるといつしかゲームの中の目的と手段が逆転してしまう。

重帆船を造るための作業が、作業の大義名分の為の重帆船となってしまうこともあるのだ。

そうなってしまうと日々の努力は加点法でなく減点法となり、航海デイリーや交易がノイローゼになってしまう。

そうなってしまったら一息つこう。

 

一度交易から離れ、

釣りをして一息ついたり、

労働者を使ったお金稼ぎの方法や皇室納品を研究して新たな金策を見つけたり、

アマゾンプライムに積まれたアニメを視聴して気分転換もいい。

 

重帆船は別に逃げやしない。

別に1日でも早く造船する必要もない。

しっかりと、ゲームに飲まれず自分のペースで作業をしていこう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です